ヘッダーメニュー
RSS

配合成分や原料の数

当店はネットショップですから、ネットショップでのサプリメントについて市場調査を常にしています。

サプリメントで売れているものの特徴として気になることがあります。

その特徴は、配合成分や原料の種類が多いというものです。

例えば、コラーゲンをメインとするサプリメントでは、ビタミンCをはじめとするビタミン類、ヒアルロン酸などの類似成分、すっぽん粉末や天然成分など・・・・

ビタミンCに関しては、当店もおすすめです。

しかし、こんなサプリメントに限って、肝心の形状がソフトカプセルだったりします。

1粒が数百mgで、1日3〜6カプセルなどと書いてあります。

コラーゲンに関しては、まず実感のある量ではないでしょう。

実は、業界ではよくあるやり取りです。

「何かあといくつか売れそうな成分か原料を足してよ。」

量は関係ないのです。

粉末でも粒でもカプセルでも、既に全体量は決まっていますから、何かを減らして何かを加えるだけです。

しかし、そういう商品が売れています。

薬事法を無視したように、原料の効果を並べ立てていたりします。

よく確認してください。

目的とする成分や原料は?

必要と思われる量は?

わからなければ、調べることをおすすめします。

2011/11/8

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ