ヘッダーメニュー
RSS

コラーゲンの種類

今回は、コラーゲンの種類について解説いたします。

サプリメントに使われている原料コラーゲンではなく、人体内のコラーゲンの種類についてです。

現在では、人体内のコラーゲンの種類は30種類以上あることがわかっています。

儀拭Ν況拭Ν祁拭Ν厳拭ΑΑΑΑΔ里茲Δ縫蹇璽淇字で区別されています。

当店が販売するコラーゲンペプチドは、豚由来も魚由来も「儀織灰蕁璽殴鵝廚鮓粁舛箸垢襯灰蕁璽殴鵐撻廛船匹任后

儀織灰蕁璽殴鵑蓮⊃預瞭發離灰蕁璽殴鵑涼罎悩任眤燭存在するコラーゲンで、骨と皮膚の真皮に大量に含まれます。

骨では骨に弾力性を持たせ、真皮では皮膚の強さを生み出しています。

況織灰蕁璽殴鵑蓮⊆腓貌霍に含まれるコラーゲンです。

鶏由来の況織灰蕁璽殴鵑サプリメントでも使われ、節々の健康をターゲットとしているのはそういうことです。

しかし、原料市場では、況織灰蕁璽殴鵑廊儀燭裡魁腺看椶硫然覆任垢ら販売価格を売れ筋価格にすると配合量はおのずと少なくなってしまいます。

高額な原因は、原料調達コストと製造コスト、そして需要量です。

少し話がそれましたが、コラーゲンを種類分けしているのは何でしょうか?

それは、主に「構造」の違いです。

大きくは、儀織灰蕁璽殴鵑里茲Δ烹下鑪爐離▲潺了精燭3本縒り合って線維状となっているものと、線維を形成しないものに分かれます。

そして、アミノ酸鎖のアミノ酸の配列やアミノ酸鎖の結びつき方、分子のアミノ酸の構成などによって分類されています。

必要なところで必要な形に進化してきたのです。

祁唇聞澆両楮戮肋覆ますが、どの型でもコラーゲンを構成するアミノ酸の組成はほぼ同じなのです。

当店で、高額な況織灰蕁璽殴鵑鮗茲螳靴辰討い覆い里呂海里茲Δ併も調べた上でのことです。

今回は、人体内のコラーゲンの種類について解説しました。

2012/11/13

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ