ヘッダーメニュー
RSS

コラーゲンのタブレットと粉末

コラーゲンサプリメントの形状としては、

ドリンク・粉末・タブレット・カプセル、そして最近増えてきたゼリーなどがあります。

とにかく、コスパで考えると粉末が一番なのですが、

飲みやすさや食べやすさ携帯性などを考えるとそれぞれメリットがあります。

特にドリンクは配合量も多く、お手軽で便利ですよね。

デメリットは価格だけですから、余裕のある方には一番おすすめです。

ゼリーもドリンクと同じくお手軽ですが、当店のおすすめする5g(5000)以上のものは少ないようです。

さて、昔からあるタブレット。

コラーゲンペプチドがまだにおいが強かった時代には、

ゴクッと呑めるし、携帯にも便利だし、価格もお手頃ということで人気でした。

今でも、各ブランドが商品のラインアップとして販売しています。

しかし、当店ではタブレットはおすすめしません。

というか、コラーゲンで実感が無い方のほとんどはタブレットなんです。

理由は簡単です。

コラーゲンペプチドの摂取量が少なすぎるのです。

1日の目安量がだいたい1g(1000)から、多くて2g(2000)。

それでも、6粒とか12粒とかになり、粒としては飲みごたえのある量です。

しかし、1日目安量6粒で1000咾離織屮譽奪箸覆蕕弌30粒呑むことをおすすめします。

すると、1カ月分が1週間弱で無くなります・・・

その価格を当店の粉末と比べてみて下さい。

商品によって違いますが、1カ月分で3倍から10倍の出費になるのです。

お手軽そうで、価格も安いタブレットですが、コスパはあまりよくありませんね。

コラーゲンをコスパで考えるなら粉末をおすすめします。

もちろん、当店シーエスストアーのコラーゲンペプチドからお選び下さい。

2013/3/10

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ