ヘッダーメニュー
RSS

コラーゲンの勘違いしそうな情報臭い

「コラーゲンの勘違いしそうな情報」の第3弾です。

これまで、「変性温度」「脂質」についてお知らせいたしましたが、

今回は、「臭い」です。

臭いについても、魚由来と豚由来で比較して、「豚由来は臭いが強い」と表現しているサイトが結構あるので驚いています。

これは、以前、低分子化していないコラーゲンが多く売られていたころの話で、まだ魚由来はほとんど販売されていませんでした。

この頃の豚皮由来のコラーゲンは確かに独特の臭いがあり、苦手な方も多かったように覚えています。

しかし、最近のサプリメントや健康系ドリンクに配合されているのは、ほとんどコラーゲンペプチドです。

コラーゲンペプチドでは、豚皮由来のものはほとんど無臭に近いのです。

どちらかといえば、魚由来の方が臭いがあります。

ですから、コラーゲンペプチドがほとんどとなった現在では、「豚由来は臭いが強い」というのは、間違いだと思います。

当店では、コラーゲンペプチドの比較一覧表に臭いも比較表現していますのでご参考にしてください。


⇒コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いはコチラ


2010/9/21

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ