ヘッダーメニュー
RSS

ローソンがコラーゲン

12月に入りました。

今年もあと1カ月になったわけですが、みなさまにはどんな年だったでしょうか?

当店及び当社には、引続き我慢の年でしたが、最後の1カ月あきらめずに頑張ります。

さて、コンビニ大手のローソンから「コラーゲンを摂取できるフォーやスープ、サンドイッチ、デザートの4商品を12月4日から発売する。」というプレスリリースがありました。

それぞれの商品で明確に「コラーゲン約○○○○咾鮴歇茲任ます。」と書いていました。

既に、多くの加工食品メーカーから「コラーゲン入り」とした商品は数多く出回っていますが、敢えてローソンがプライベートブランド商品にコラーゲンを加えたことをリリースしています。

コラーゲンの需要が大変多いということだと考えます。

「どうせ買うなら、コラーゲンの入ったものを・・・」

という、消費者心理を上手く掴もうということですよね。

このような、「コラーゲン約○○○○咾鮴歇茲任ます。」と表示する場合、使用しているのはゼラチンかコラーゲンペプチドです。

また記事の中では、

「美しい肌に必要不可欠なハリ・弾力・透明感に重要な役割を担う“コラーゲン”を手軽に摂取できる商品」

と説明していますから、それなりの根拠を確認しているはずです。

大手が、ストレートにこのような表現をするには、かなりの裏付けを検証しているのです。

わたしは、そこに注目をし確信もしました。

ところで、当店のコラーゲンペプチドはサプリメントに限らずこのような様々な加工食品に使われています。

ということは、みなさまの毎日の献立の中にコラーゲンペプチドを混ぜて調理していただいても良いわけです。

スープ系はもちろん、ドレッシングに混ぜればサラダでもコラーゲンを摂ることができます。

ぜひ、色々な料理にコラーゲンペプチドを加えることをお試しください。

そのためには、低価格ということが条件になるでしょうね。

2012/12/2

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ